教員紹介

藤本 靖 教授 
博士(工学)(大阪大学)

プロフィール

藤本靖

略歴
<学歴>
国立久留米工業高等専門学校電気工学科 卒業 
大阪大学工学部電気工学科 卒業
大阪大学大学院工学研究科電気工学専攻博士前期・後期課程 修了
<職歴>
科学技術振興事業団博士研究員(東京工業大学:1997年4月〜1999年3月)
大阪大学レーザーエネルギー学研究センター(1999年4月〜2017年3月)
千葉工業大学(2017年4月〜)
自己紹介

今考えると不思議ですが、小学生の頃、家族が寝静まった真夜中に、2段ベッドの上で、豆電球をチカチカつけるのが大好きでした。それから、大学に進み電気工学を学び、そして気がつけば光の研究を始めていました。これからは光と暮らしを結ぶ技術、そして人を育てたいです。

趣味・特技
趣味はスポーツ、音楽等ですが、見るのも、やるのもどちらも好きです。その中でもスキーが特に好きです。
受験生の皆さんへ
人は、自分の経験、つまり、見たもの、聞いたことからの類推で新しい事を考える事ができます。退屈だと思うときは、まず新しい経験を探してください。大学には多くの人、もの、知識といった新しい事があります。そして、好奇心と少しだけの挑戦がワクワクを生み出します。4年間を通して、皆さんが新しい経験をたくさん出来ることを願っています。

専門

  • 光材料物性
  • レーザー工学
  • 光電子制御工学

キーワード

  • 光ファイバ
  • ファイバレーザー
  • 光物性評価
  • シリカガラス
  • 可視光レーザー
  • 光計測
  • 光電子制御

研究内容

光技術は、光通信やDVD、バーコードをはじめ、加工、計測、医療などの分野で産業応用、研究に利用されています。本研究室(光電子制御工学研究室)では、光の基本的な性質を学んで、光の源(レーザー)を作る、光の性質を利用して物の性質を調べることを考えていきます。

レーザーが発明され60年以上が過ぎました。現在のレーザー光源開発のトピックは長距離光通信にも使われている光ファイバを用いたファイバレーザーです。本研究室では、青色(窒化ガリウム系)半導体レーザーを励起光源とし、耐候性フッ化物ファイバを用いた可視光ファイバーザーの研究を行っています。これらは日本独自の技術から成り立っており、特色を持つ企業との共同研究によって開発プロジェクトが進められています。

光はものを壊さずに当てる事ができるので、光を使えば非接触で計測することができます。また、可視光の波長はマイクロメータ(千分の1mm)なので精密な計測が可能です。これらの計測・制御に電子回路技術は欠かせません。私たちの研究を通して、光の便利さをもっといろいろな人に知ってもらいたいと考えています。

藤本靖

耐候性フッ化物可視光ファイバレーザー

藤本靖

ファイバレーザー構成図

所属学会
  1. レーザー学会(上級会員)、応用物理学会、電気学会、日本セラミックス協会、Optical Society of America

2018年

原著論文
  1. S. Kajikawa, M. Yoshida, O. Ishii, M. Yamazaki, Y. Fujimoto,
    “Visible Q-switched pulse laser oscillation in Pr-doped double-clad structured waterproof fluoride glass fiber with graphene”
    Optics Communications, vol. 424 (2018) pp.13-16.
  2. 河仲 準二, 時田 茂樹, 椿本 幸治, 吉田 英次, 郭晓杨, 李朝阳, 藤岡 加奈, 森尾 登,
    荻野 純平, 本越 伸二, 阪本 雅昭, 中田 芳樹, 安原 亮, 藤本 靖, 吉村 政志, 藤田 雅之, 宮永 憲明, 植田 憲一,
    「1 kW超級繰り返し高パルスエネルギーレーザーの開発動向」
    レーザー研究, vol.46, no.10 (2018) pp.576-581.
国際会議報告
  1. Y. Fujimoto,
    “New Specialty Fiber and New Wavelength Fiber Lasers - (invited)”
    Collaborative Conference on Laser Sources 2018 (OAHOST),Session:Lasers I A10,Canada,Coast Victoria Harbourside Hotel & MarinaVictoria, 8th -12th April 2018.
  2. S. Kajikawa, M. Yoshida, O. Ishii, M. Yamazaki, and Y. Fujimoto,
    “Development of direct visible pulse fiber laser - (invited)”
    OPIC 2018, ALPS in OPTICS & PHOTONICS International Congress 2018,
    ALPS13-D2-1, the Conference Center, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan,
    26th April 2018.
  3. Y. Fujimoto, M. Nakahara, P. Binun, S. Motokoshi, O. Ishii, M. Watanabe , M. Yamazaki, T. Shinozaki2, T. Sato, H. Yanomori,
    “Development of compact and high efficient UV laser system”
    OPIC 2018, ALPS in OPTICS & PHOTONICS International Congress 2018, ALPSp-21, the Conference Center, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 26th April 2018.
  4. T. Saiki, T. Nakamachi, T. Hayashi, R. Matsushita, T. Iichiuji, H. Furuse, S. Motokoshi,
    Y. Fujimoto, M. Nakatsuka,
    “Amplification Property of Ce/Cr/Nd:YAG Ceramic Laser Using White-light Pump Source”
    OPIC 2018, ALPS in OPTICS & PHOTONICS International Congress 2018, ALPSp-17, the Conference Center, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 26th April 2018.
国内学会報告
  1. 藤本 靖,
    「ファイバーレーザーの作り方と新波長領域への挑戦」
    2018年(一社)レーザー学会 東京支部セミナー「合同レーザー応用セミナー」
    第29回「若手技術者と学生のためのレーザー応用セミナー」,
    第20回「先進レーザー応用技術セミナー」,
    電気通信大学 東3号館(総合研究棟) マルチメディアホール301教室,
    2018年11月30日
  2. 及川 滉太,佐野 裕紀,藤本 靖,
    「高濃度 Yb-Mg 添加ファイバの増幅特性評価」
    レーザー学会学術講演会第39回年次大会,講演番号: Poster13-7,東海大学,
    2019年1月13日
  3. 佐々木 涼,松田 拓也,藤本 靖,本越 伸二,
    「小型・高効率 UV レーザー光源の開発-外部共振器の安定化」
    レーザー学会学術講演会第39回年次大会,講演番号: Poster13-8,東海大学,
    2019年1月13日
外部資金(助成金・共同研究)
  1. 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    平成28年度「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」プロジェクト
    研究題目「革新的小型・高効率UVレーザー光源の開発」
    平成28年7月-平成33年3月
    役割:研究代表者

2017年

原著論文
  1. S. Kajikawa, M. Yoshida, S. Motokoshi, O. Ishii, M. Yamazaki, and Y. Fujimoto,
    “Visible ns-pulse laser oscillation in Pr-doped double-clad structured waterproof fluoride glass fiber with SESAM”
    The Journal of Engineering, vol.2017 (2017) pp.407-409.
  2. 河仲 準二, 時田 茂樹, 椿本 幸治, 吉田 英次, 郭晓杨, 李朝阳, 藤岡 加奈, 森尾 登,
    荻野 純平, 本越 伸二, 阪本 雅昭, 中田 芳樹, 安原 亮, 藤本 靖, 吉村 政志, 藤田 雅之, 宮永 憲明, 植田 憲一,
    「1 kW超級繰り返し高パルスエネルギーレーザーの開発動向」
    レーザー研究, vol.46, no.10 (2018) pp.576-581.
国際会議報告
  1. Y. Fujimoto,
    “Development of high-power visible fiber laser based on double-clad Pr-doped waterproof fluoride glass fiber - (invited)”
    OPIC 2017, ALPS in OPTICS & PHOTONICS International Congress 2017, ALPS6-1, the Conference Center, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 18th April 2017.
  2. S. Kajikawa, T. Terao, S. Motokoshi, M. Yoshida, O. Ishii, M. Yamazaki, and Y. Fujimoto,
    “Visible Q-switched pulse generation in Pr-doped double-clad structured waterproof fluoro-aluminate glass fiber”
    CLEO®Europe-EQEC 2017, CJ.P.19, ICM - International Congress Centre, Munich, Germany, 17th May 2016.
  3. Y. Fujimoto,
    “New Specialty Fiber and New Wavelength Fiber Lasers - (invited)”
    CLEO-PR, OECC and PGC 2017,Oral 3-3 G-4, Sands Expo and Convention Centre, Singapore, 31thJuly-4thAugust 2017.
国内学会報告
  1. 藤本 靖,
    「ファイバーレーザーとその応用:注目の最新レーザーとその応用」
    光とレーザーの科学技術フェア2017,科学技術館,2017年11月16日
外部資金(助成金・共同研究)
  1. 平成28年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
    研究題目「回折格子やエタロンを使用しない新規構造の波長可変レーザー開発」
    平成28年4月-平成30年3月
    役割:研究代表者
  2. 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    平成28年度「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」プロジェクト
    研究題目「革新的小型・高効率UVレーザー光源の開発」
    平成28年7月-平成33年3月
    役割:研究代表者

2016年

原著論文
  1. Y. Sakaguchi, Y. Fujimoto, M. Masuda, N. Miyanaga, and H. Nakano, J. Non-Cryst.Solids,
    “Suppression of photo-darkening effect in Yb-doped silica glass fiber by co-doping of group 2element”
    vol.440 (2016) pp.85-89.
  2. 藤本靖,
    「LD励起による可視域フッ化物ファイバーレーザー(特集: 高性能LDを駆使した先端光源の進展)」(解説論文)
    光学, vol.45, no.3 (2016) pp.87-93.
  3. S. Kajikawa, T. Terao, M. Yoshida, S. Motokoshi, O. Ishii, M.Yamazaki, and Y. Fujimoto,
    “Single-mode visible laser oscillation in Pr-doped double-clad structured waterproof fluoro-aluminate glass fiber”
    Electron. Lett., Vol. 52, no.10 (2016) pp.861-863.
  4. 梶川 翔太,寺尾 季倫,吉田 実,藤本 靖,
    「誘電体多層膜ミラーへのグラフェン可飽和吸収体転写技術改善による可視光パルスファイバレーザー発振特性の向上」
    電学論C,136巻,11号 (2016) pp.1506-1510.
国際会議報告
  1. Y. Fujimoto,
    “New materials and new wavelength fiber lasers - (invited)”
    ASHULA Grand Seminar/Symposium 2016, 5th -#8, Icho Kaikan & Sci
    . & Eng. Library, Osaka University, Suita,Japan, 5th -7th January 2016.
  2. S. Kajikawa, T. Terao, S. Motokoshi, M. Yoshida, O. Ishii, M. Yamazaki, and Y. Fujimoto,
    “Generation of red Q-switch pulse laser in Pr-doped double-clad structured waterproof fluoride glass fiber with graphene thin film”
    OPIC 2016, ALPS in OPTICS & PHOTONICS International Congress 2016, ALPS6-5, the Conference Center, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 17th May 2016.
  3. Y. Sakaguchi, Y. Fujitomo, N. Miyanaga, H. Nakano,
    “Laser oscillation in low photo-darkening Yb-doped silica glass fiber by co-doping of group-2 element”
    CLEO:2016, SM3Q.2, San Jose McEnery Convention Center, USA, 5-10th June 2016.
  4. S. Kajikawa, T. Terao, S. Motokoshi, M. Yoshida, O. Ishii, M.Yamazaki and Y. Fujitomo,
    “Visible laser oscillation in single-mode Pr-doped double-clad structured waterproof fluoro-aluminate glass fiber”
    CLEO:2016, SM3Q.4, San Jose McEnery Convention Center,USA, 5-10th June 2016.
国内学会報告
  1. 八内 貴己,藤本 靖,部谷 学,
    「コンバイナを用いた光の多重化による高出力青色レーザー光源の開発2」
    レーザー学会学術講演会第36回年次大会,講演番号:09pII-14,名城大学,2016年1月9日
  2. 寺尾 季倫,梶川 翔太,藤本 靖,本越 伸二,吉田 実,石井 修,山嵜 正明,
    「シングルモードダブルクラッドPrドープ耐候性フッ化物ファイバレーザーの特性」
    レーザー学会学術講演会第36回年次大会,講演番号:11pII-10,名城大学,2016年1月11日
  3. 梶川 翔太,藤本 靖,吉田実,石井 修,山嵜 正明,
    「Q スイッチ Pr ドープ耐候性フッ化物ファイバレーザー」
    レーザー学会学術講演会第36回年次大会,講演番号: 11pII-11,名城大学,2016年1月11日
  4. 八尾 顕,阪口 雄基,平石隆之,影林 由郎,藤本 靖,
    「特殊コアを有するフォトニック結晶ファイバの開発」
    第 61 回応用物理学関係連合講演会,講演番号: 21p-P13-8,東京工業大学,2016年3月21日
外部資金(助成金・共同研究)
  1. 平成28年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
    研究題目「回折格子やエタロンを使用しない新規構造の波長可変レーザー開発」
    平成28年4月-平成30年3月
    役割:研究代表者
  2. 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    平成28年度「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」プロジェクト
    研究題目「革新的小型・高効率UVレーザー光源の開発」
    役割:研究代表者
    平成28年7月-平成33年3月
  3. 研究課題:フォトニッククリスタルファイバの作製に関する研究
    期間:2016年7月1日〜2016年9月30日
    企業名:ウシオ電機株式会社
    役割:研究代表者
  4. 奨学寄付金
    期間:2016年6月1日〜
    企業名:株式会社フジクラ
    役割:研究代表者

2015年

原著論文
  1. K. Fujioka, Y. Fujimoto, K. Tsubakimoto, J. Kawanaka, I. Shoji,and N. Miyanaga,
    “Partially deuterated potassium dihydrogen phosphate optimized for ultra broadband opticalparametric amplification”
    J. Appl. Phys., vol.117, no.9 (2015) 093103.
  2. Y. Fujimoto, O.Ishii, and M. Yamazaki,
    “Design of Simple and Compact Tunable Fibre Laser -(Featured article)"
    Electron. Lett., vol. 51, no.12 (2015) pp.925-926.
  3. K.Fujioka, A. Sugiyama, Y. Fujimoto, J. Kawanaka, and N. Miyanaga,
    “Ion diffusion at the bonding interface of undoped YAG/Yb:YAG composite ceramics”
    Optical Materials, vol.46(2015) pp.542-547.
  4. S. Fujioka, (他20名), Y. Fujimoto, (他12名),
    “Heating efficiency evaluation with mimicking plasma conditions of integrated fast-ignitionexperiment”
    Physical Review E, vol.91, no.6(2015) 063102.
国際会議報告
  1. Y. Fujimoto,
    “New materials and new wavelength fiber lasers - (invited)”
    The 2015 EMNOptoelectronics Meeting, D20, Beijing Xijiao Hotel, Beijing, China, 24th -27th April 2015.
  2. Y. Sakaguchi, Y. Fujimoto, M. Masuda, N. Miyanaga, and H. Nakano,
    “Development of Low Photo-Darkening Yb-Doped Silica Glass Fiber by Co-Doping of Group2 Element”
    OPIC 2015,ALPS in OPTICS & PHOTONICS International Congress 2015, ALPS13-6, the ConferenceCenter, Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 24th April 2015.
  3. S. Kajikawa, Y. Fujimoto, M. Yoshida, O. Ishii, and M. Yamazaki,
    “Development of Multi-Color Visible Short Pulse Glass Fiber Laser Using Graphene Thin Film”
    OPIC 2015, ALPS inOPTICS & PHOTONICS International Congress 2015, ALPSp14-30, the Conference Center,Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, 24th April 2015.
  4. Y. Fujitomo, O. Ishii, and M.Yamazaki,
    “Novel Design of Simple and Compact Tunable Fiber Laser”
    CLEO:2015, JTh2A.95, San Jose McEnery Convention Center, USA, 5-10th May2015.
  5. Y. Fujimoto, O. Ishii, and M. Yamazaki,
    “Simple and Compact Visible Tunable Fiber Laser”
    CLEO ® Europe-EQEC 2015, CJ.P.9, ICM - International Congress Centre, Munich, Germany,21-25th June 2015.
  6. S. Kajikawa, Y.Fujimoto, M. Yoshida, O. Ishii, and M. Yamazaki,
    “Development of Multi-Color Visible Short Pulse Glass Fiber Laser”
    CLEO ® Europe-EQEC 2015, CJ.P.38, ICM -International Congress Centre, Munich, Germany, 21-25th June 2015.
  7. Y. Sakaguchi, Y. Fujimoto, M. Masuda, N. Miyanaga, and H. Nakano,
    “Development of Low Photo-Darkening Yb-Doped Silica Glass Fiber by Co-Doping of Group2 Element”
    CLEO ® Europe-EQEC 2015, CJ.P.47, ICM - International Congress Centre, Munich, Germany,21-25th June 2015.
  8. Y. Fujimoto,
    “Frontiers in new materials and new wavelength fiber lasers - (invited)”
    The 20thOpto Electronics and Communications Conference (OECC 2015), JWeA.31, Shanghai Everbright Convention Center, Shanghai, China, 28th June - 2 nd July 2015.
  9. Y. Fujimoto,
    “Rare Earth Doped Fiber Lasers Based on Zeolite Method - (invited)”
    The 4th International Workshop on Specialty Optical Fibers (WSOF’2015), WF1A.4, Hotel ICON, Kowloon, Hong Kong SAR, China, 4th -6th November 2015.
研究会招待講演及び依頼原稿
  1. 藤本 靖,時田 茂樹,
    「(特集)ファイバーレーザーのネクストステージ:新波長・新材料ファイバーレーザー」
    OPTRONICS No.400 (2015) pp.139-143.
国内学会報告
  1. 藤本 靖,
    「新波長・新材料ファイバレーザー」
    レーザー学会学術講演会第35回年次大会「シンポジウム招待講演」(30分),講演番号:11aS-3,東海大学高輪校舎,2015年1月11日
  2. 藤本 靖,石井 修,山嵜 正明,
    「利得光ファイバを用いた簡便な波長可変レーザー構成の提案」
    第 76 回応用物理学会秋期学術講演会,講演番号:13a-2D- 7,名古屋国際会議場,2015年9月13日
  3. 阪口 雄基,藤本 靖,増田 将也, 宮永 憲明,
    「第二族元素コドープによる低フォトダークニングYbドープシリカファイバの開発」
    レーザー学会学術講演会第35回年次大会,講演番号: 11pX-05,東海大学,2015年1月11日
  4. 梶川 翔太,藤本 靖,吉田 実,
    「可視光超短パルスファイバレーザーの開発」
    レーザー学会学術講演会第35回年次大会, 講演番号: 12aVII-4,東海大学,2015年1月12日
  5. 「コンバイナを用いた高出力青色レーザー光源の開発」,坂本 浩基,藤本 靖,平山,孝志,吉田 実,部谷 学,レーザー学会学術講演会第35回年次大会, 講演番号: 12pVII-06,東海大学,2015年1月12日
  6. 梶川 翔太,藤本 靖,吉田 実,石井 修,山嵜 正明,
    「Pr:WPFGFレーザーのQスイッチパルス発生およびグラフェンの可視域における可飽和吸収動作の確認」
    平成27年電気関係学会関西連合大会,講演番号: G1-15,摂南大学,2015年11月14日
特許
  1. 特願2015-007850
    発明者:藤本 靖
    発明名称:「レーザー共振装置,及びそれを備えたレーザー装置,並びに,可変型バンドパスフィルタ装置」
    出願人:国立大学法人大阪大学
外部資金(助成金・共同研究)
  1. 財団法人日本板硝子材料工学助成会 平成27年度研究助成
    研究題目「機能性シリカガラスの局所構造設計・制御の可能性に関する仮説の検証とその一般化」
    平成27年4月-平成30年3月
    役割:研究代表者
  2. 研究課題:半導体レーザ励起可視光ファイバレーザを用いた紫外レーザの開発
    期間:2015年1月15日〜2016年1月15日
    企業名:株式会社金門光波
    役割:研究代表者
  3. 研究課題:フォトニッククリスタルファイバの作製に関する研究
    期間:2015年4月1日〜2016年3月31日
    企業名:ウシオ電機株式会社
    役割:研究代表者

2014年

原著論文
  1. M. Murakami, Y. Fujimoto, S. Motokoshi, T. Sato, and H. Shiraga,
    “Short-length fiber laser oscillation in 4-mm Nd-doped silica fiber fabricated by zeolitemethod”
    OpticsCommunications vol.328 (2014) pp.121-123.
  2. Y.Fujimoto, T. Suzuki, R. A. M. Ochante, T. Hirayama, M. Murakami, H. Shiraga, M. Yoshida,O. Ishii, and M. Yamazaki,
    “Generation of orange pulse laser in waterproof fluoride glass fiber with graphene thin film”
    Electron. Lett.,vol. 50, no.20 (2014) pp.1470-1472.
国際会議報告
  1. Y.Fujimoto,
    “Development on advanced functional optical fibers and materials in ILE - (invited)”
    The 1st International Symposium on High Power Laser Science and Engineering(HPLSE2014), C-5, Suzhou city, Jiangsu province, China, 16-19th March 2014.
  2. Y.Fujimoto,
    “Development on advanced functional optical fibers and materials in ILE - (Planary talk)”,
    The 2nd International Workshop on Photoelectric Materials and Symposium onFunctional Glasses, PT-04, Hangzhou, China, 15-18th May 2014.
  3. T. Suzuki, R. A. M. Ochante, M. Murakami, T. Hirayama, M. Yoshida, O. Ishii, M.Yamazaki, H. Shiraga, and Y. Fujitomo,
    “Visible short pulse generation in waterproof fluoro-aluminate glass fibers using graphene thin film”
    CLEO:2014, SM1O.6, San Jose McEnery ConventionCenter, USA, 8-13th June 2014. (Selected audio slide-cast (recorded presentation) in OpticsInfoBase permanently)
  4. Y. Fujimoto,
    “Visible fiber lasers excited by GaN laser diodes - (invited)”
    3rd Laser DisplayConference 2014, No.19-3, National Chung Hsing University, Taichung, Taiwan, 19th -20th June,2014.
研究会招待講演及び依頼原稿
  1. 藤本 靖,
    「特殊コア材料を用いたファイバ及びファイバレーザーの開発」,
    レーザー学会第7回「ファイバレーザー技術」専門委員会, 大阪大学レーザーエネルギー学研究センター, 2014年5月23日
国内学会報告
  1. 藤本 靖,中西 淳,山田 毅,石井 修,山嵜 正明,
    「耐候性フッ化物ファイバによる高出力直接可視光レーザーの開発とその可能性」
    レーザー学会学術講演会第34回年次大会「招待講演」(30分),講演番号:22pIV-1,北九州国際会議場,2014年1月22日
  2. 藤本 靖,鈴木 崇史,R. A. M. Ochante,村上 元一郎,平山 孝志,吉田 実,石井修,山嵜 正明,白神 宏之,
    「グラフェンを用いた耐候性フッ化物ファイバでの可視光レーザーパルスの発生」
    第 75 回応用物理学会秋期学術講演会,講演番号:19pC8-8,北海道大学 札幌キャンパス,2014年9月19日
  3. 鈴木 崇史,吉田 実,藤本 靖,
    「Prドープ耐候性フッ化物ファイバを用いた高効率コンパクト紫外域レーザー」
    Brown G,Kar AK,レーザー学会学術講演会第34回年次大会,講演番号: 22pIV-2,北九州国際会議場,2014年1月22日
  4. 阪口 雄基,藤本 靖,増田 将也, 中野 人志,佐藤 龍弘,
    「第二族元素コドープによるYbドープシリカファイバのフォトダークニング抑制」
    第 61 回応用物理学関係連合講演会,講演番号: 18p-PA3-8,青山学院大学,2014年3月18日
外部資金(助成金・共同研究)
  1. 公益財団法人フジクラ財団研究助成研究題目
    「次世代高機能光ファイバデバイスの開発とその応用」
    平成26年7月-平成28年6月
    役割:研究代表者
  2. 大阪大学産学連携本部平成26年度新産業創出協働ユニットによる実用化シーズ育成支援経費
    研究題目「プレーナ型コア光ファイバを用いたファイバレーザーの高効率化」
    平成26年11月21日-平成27年3月31日
    役割:研究代表者
  3. 奨学寄付金:光ファイバの開発
    期間:2014年5月〜2015年3月
    企業名:ウシオ電機株式会社
    役割:研究代表者
  4. 研究課題:KDP結晶の育成と評価に関する研究
    期間:2014年10月〜2016年3月
    企業名:浜松ホトニクス株式会社
    役割:研究代表者

2013年以前の主なもの

原著論文
  1. Y.Fujimoto, and M. Nakatsuka, J. Non-Cryst.
    “A novel method for uniform dispersion of the rare earth ions in SiO 2 glass using Zeolite X”
    Solids, vol.215, no.2-3 (1997) pp.182-191.
  2. Y. Fujimoto, and M. Nakatsuka, Jpn.
    “Infrared luminescence from bismuth doped silica glass”
    J. Appl. Phys., vol.40, no.3B (2001) pp.L279-L281.
  3. T.Sato, Y. Fujimoto, T. Ueda, A. Fujinoki, H. Okada, H. Yoshida, and M. Nakatsuka,
    “40-J class Laser Oscillation of Nd-doped Silica Glass with High Thermal Shock Parameter”
    Appl. Phys.Lett., vol.90, no.22 (2007) 221108.
  4. Y.Fujimoto,“Local structure of infrared bismuth luminescent center in bismuth-doped silica glass”
    J. Am. Ceram. Soc., vol.93, no.2 (2010) pp.581-589.
  5. Y. Fujimoto, J.Nakanishi, T. Yamada, O. Ishii, M. Yamazaki,
    “Visible fiber lasers excited by GaN laser diodes”
    (Invited Review paper), Progress in Quantum Electronics vol.37, no.4(2013) pp.185-214.
国際会議報告
  1. Y. Fujimoto, Young-Seok Seo, and M. Nakatsuka,
    “Bismuth Doped Silica Glass for Broad Band Optical Amplifier in O-band Region - (invited)”
    The Glass & Optical Materials Division Spring 2006 meeting, GOMD-S3-013-2006, Hyatt Regency in Greenville, Greenville, South Carolina, USA, 16-19th May 2006.
  2. Y. Fujimoto,
    “Bi-doped glasses for broadband fiber light source - (invited)”
    Photonic West 2009, SPIE Symposium on OPTO: Integrated Optoelectronic Devices, Paper No.7212-1, San Jose, United States, 24-29th January 2009.
  3. Y.Fujimoto,
    “Direct visible lasers by rare earth doped waterproof fluoro-aluminate fibers - (invited)”
    CLEO/QELS'11, CThD4, Baltimore Convention Center, Maryland, USA 1-6th May 2011.
  4. Y. Fujimoto,
    “Development on advanced functional optical materials and fibers - (invited)”
    The 2013 Asia Communications and Photonics Conference (ACP), AW4C.4, The Bejing Conference Center, China, 12-15th November 2013.